歌・喉にいい飲み物

雑学コラム

歌っている時は…
水(軟水)
水が一番いい飲み物!?

お水の中でも、硬水と軟水がありますが…どちらかを選ぶなら“軟水”をおススメします!軟水は硬水よりもやわらかいので、体に染み込みやすく浸透しやすいです。声帯にも優しいですね。日本では殆どが軟水を売っています。

お水の温度は…冷たい水より、常温をおすすめします!
喉が痛い!喉が温まりすぎているなどと感じるとき以外は、冷たい水だと喉が締まります。締まると延びやかな声も出しにくくなるでしょう。

“はちみつれもん”や“炭酸”など、一見良さそうに感じますが基本的に甘い飲み物は喉が渇きます。歌っている最中はあまりオススメできません。
人間ですから、それぞれの体質もありますし、飲み慣れている方は良いのかもわかりませんが…これから、心がけられる方は参考にして頂ければと思います。

では、歌う時までの飲み物は何が良いのでしょう?!

ライブが近い、レコーディングが近い、人前で歌わなくてはならない。
もちろん、風邪もひけないし、喉の調子を整えないといけませんね!

そこで、歌う前・歌うときまでにいい飲み物を紹介します!!
・緑茶(温かい)
紅茶(はちみつ入り)
・はちみつ大根
コーヒー

緑茶
カテキンが含まれています。
カテキンには殺菌作用があり体にも良いです。
また温かい緑茶にすることで、体温が上がり風邪もひきにくくなります。

紅茶
紅茶も温かいものにしましょう。
効果は、緑茶と同じです!
ただここに“はちみつ”を入れることで…殺菌作用が高まります。
疲労回復の効果もあり、ビタミンがたくさん含まれていて美容効果もありますので女性には特にオススメです。
歌姫マライア・キャリーさんもかかさずに飲んでいる、はちみつ入りの紅茶!
はちみつと言ったらマヌカハニーが良いですが、普通のはちみつでも効果はあります。そのまま舐めるのも良いですが、紅茶にすることで飲みやすくなります。

はちみつ大根
はちみつ大根って??
→大根をはちみつに浸し汁を出したもの。
その大根の汁とはちみつが混ざったものを飲みます。
作り方は簡単です!
「大根の皮を剥いて1センチ角の角切りにします、その大根を瓶などの容器にいれ大根が浸るくらいはちみつを入れます。そして、半日〜1日、冷蔵庫で置きます。すると、はちみつ大根の汁が出てきます。それを2日に一回くらいペースを決めて飲みます」
とても体に良い!そして、喉を痛くしにくい効果があります!
最初は飲みにくいかもしれませんが、慣れてきたらはちみつが入っているので飲みやすく感じると思います。

コーヒー
コーヒーなどのカフェインは歌う日の朝に飲むのがオススメ。
深い眠りにつくと、体も喉も眠っている状態になります。この眠りから起こすことを考えたとき良い飲み物はコーヒーがオススメです。

その他は…
市販で売っている、喉に良いスロートコートなどのハーブティも良いと思います。

喉にいい飲み物もたくさんありますが、基本的にはそれぞれの体質やペースに合うものを選びましょう。
まだわからない方は、無理せずひとつずつ試してみると良いかと思います。

 

体験レッスンはコチラから

 

全日本ボイストレーニング協会 JOYSOUND×堀 ノブアキ JOYSOUND×堀 ノブアキJOYSOUNDとのコラボ 無料アドバイス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧